1. ソナタジェネリックで快眠!個人輸入で買える睡眠薬   >  
  2. 日本人の睡眠が危ない

日本人の睡眠が危ない

東京の夜

睡眠は私たちが高いパフォーマンスを発揮するのに欠かせない要素です。睡眠が足りていないと脳の疲れがとれなくてパフォーマンスが低下するだけでなく、免疫力が低下して病気になりやすかったり、鬱などの精神疾患を引き起こすリスクも高まります。さらに、睡眠不足は糖尿病や高血圧などの生活習慣病の原因にもなり得るのです。

今、日本人の睡眠が危ぶまれています。ある調査では、日本人の5人に1人が寝不足状態であるとされています。OECD(経済協力開発機構)各国の睡眠時間の平均をはかった調査では、日本の一番睡眠時間が少ないという結果が出ました。中国と比較すると8割の時間で、睡眠不足で有名といわれている韓国よりも睡眠時間が短いのです。睡眠時間6時間以下の人は脂肪率が2.4倍になるという研究結果も出ており、日本人の睡眠不足による経済損失は最大で15兆円とも言われているのです。

日本人の睡眠時間が短いと病気になる人の割合が高くなってしまうのですが、健康保険制度を設置している日本では国がその分医療費を負担することになり、経済が悪化してしまうのではないでしょうか。最近は鬱で自殺に追いやられる人が後を絶ちませんが、過労による睡眠不足も一因としてあるように感じます。

このように、睡眠は私たちが健康で元気に暮らしていく中で非常に重要な要素です。それを疎かにしているといつか大変な状態に陥ってしまうでしょう。

睡眠で何かしらの問題を抱えている方は、躊躇せずに医療機関を受診することをお勧めします。睡眠薬は危険なお薬だと思っている方が多いのですが、正しく飲めば快適な睡眠を手に入れて生活が向上するのです。最近は海外から個人輸入で安全性の高い睡眠薬を購入することもできます。