1. ソナタジェネリックで快眠!個人輸入で買える睡眠薬   >  
  2. ジェネリックの入手方法

ジェネリックの入手方法

寝不足で通販サイトを見ている男性

どの分野の医薬品も、最近はジェネリック医薬品という言葉が増えてきましたが、これは先発薬の特許が満了を迎えたことで別の製薬会社が同じ成分のお薬を製造して販売しているのが背景にあります。

ジェネリック医薬品と先発薬の違いとしては、錠剤の形や色などで、有効成分はまったく同じです。ジェネリックではすでに市場に出ている先発薬を真似て作られているので、開発コストがかかっていないおかげで薬の単価が抑えられているのです。ジェネリック医薬品は睡眠薬の分野でもインドなどの製薬会社がジェネリック医薬品を販売しています。

不眠症といってもさまざまな症状があるのですが、入眠障害と中途覚醒で悩んでいるならソナタという超短時間作用型のお薬のジェネリック医薬品がオススメです。ソナタは「ザレプロン」という有効成分を含んでおり、非ベンゾジアゼピン系で筋弛緩(筋肉の緊張が緩み力が入りづらくなる)作用が少ないという特徴があります。即効性が高く長時間持続しないので、夜は簡単に寝付いて朝はスッキリと起きることができるのです。

ソナタは日本では許可されていないお薬なので国内の病院では処方されませんしドラッグストアや薬局などでも販売されていませんが、ソナタのジェネリック医薬品を海外から個人輸入で取り寄せることが可能です。医薬品の個人輸入代行を手掛けている通販サイトは数多く存在し、「ハイプロン」という商品名のソナタジェネリックが人気を集めています。100錠で4000円前後なので、1錠あたりわずか40円程度という安さです。個人輸入は自分で行うと大変な作業ですが、代行をする通販サイトで注文すればあとは代金を支払うだけで2週間程度でお手元に届きます。